コラム
2021.09.27

グループホームとは

グループホームとは

グループホームとは高齢や障害で生活が不自由な方が支援を受けながら共同で生活する施設のことです。介護保険制度では正式名称を認知症対応型共同生活介護と言い、認知症により生活に支援が必要な方が共同で生活する住まいのことを差します。ここではこの認知症グループホームについて説明します。
認知症はストレスの軽減などで、その進行を緩和させることができると言われています。グループホームでは認知症高齢者の一人ひとりのペースに合わせたゆったりとした暮らしを実現することで、認知症症状を進行を維持・緩和させることを目的としています。

グループホームの入居条件

グループホーム_清水

グループホームは共同生活の1グループをユニットと呼びます。1ユニットの定員は5~9名と法律で定められており、1施設に1~3ユニットがあります。入居には条件があり、共同生活できることが大前提となります。

介護度

グループホームは介護保険制度で運営される施設なので、入居対象は要介護認定で介護度が要支援2から要介護5と判定された方が対象となります。自立・要支援1は入居の対象外となりますが、明確な認知症の症状がみられる場合には、介護認定の再申請をすることで要支援2以上と判定される可能性が高いと言えます。具体的に入居を検討される場合はケアマネジャーさんに相談して、認定の再申請をお勧めします。

認知症について

正式名称の「認知症対応型共同生活介護」という言葉が示すように、この施設の入居対象者は認知症であることが条件です。そのため医師による認知症の診断が必要となります。なお、介護認定の際には主治医より意見書が提出されているので、認定結果の中に認知症の診断がされていれば入居対象となります。

住民票

グループホームは介護保険制度における地域密着サービスに分類されるため、その施設のある市町村に住民票がある方が対象となります。他の介護施設では住所地特例という制度を利用することで他の市町村に住民票がある方でも入居可能ですが、グループホームはその対象外で、特別な事情がない限り、その市町村に住民票があることが求められます。特別な事情が認められるかの判断は市町村により異なるため、入居の事前に相談が必要です。

ーアクタガワのグループホームのある市町

必要な医療の状態

グループホームは法律上、看護師の人員配置が求められていません。介護職には基本的に医療的行為が認められていないため、医療的処置が必要な場合、入居を断られるケースがあります。ただし、各施設では医療機関等と連携して対応しており、その医師の指示により訪問診療、訪問看護等が可能な場合があります。施設によりその対応は異なるので、事前に確認することをお勧めします。

その他

グループホームは共同生活が基本となるので、他人と住むことに抵抗を感じる方もいますが、職員もそれを踏まえた対応をしているので、無理なく馴染む方も少なくありません。また、認知症の症状は様々で、それが暴力行為や自傷行為となって現れることもあります。そのような場合、スムーズに入居することは難しいと言えますが、医師に相談することで対処することが可能となるケースもあります。

グループホームで受けられる介護

グループホーム_沼津

グループホームのコンセプトは共同生活であることが特徴で、他の介護施設とは大きく異なります。他の介護施設では「できないからやってもらう」ことが基本となりがちですが、グループホームは「自分でやってできない部分を協力して行ったり介護職員がサポートする」という考え方が根本になります。
しかし、グループホームの入居者も要介護高齢者であることから、少しずつできなくなることも増えていきます。そのため、介護職員が日常の家事等を行い、一人ひとりに合わせて「できることだけやってもらう」となっている場合が多いのが現状です。
いずれの場合も入居者一人ひとりのペースに合わせた生活を職員が支えているため、ゆったりと落ち着いた生活が可能となり、認知症の進行を緩和させる効果があると言われています。

居室等の設備

グループホームのお部屋は基本的にすべて個室。リビングやキッチン、浴室等は共同となっています。居室の広さは6畳程度の施設が多いです。グループホームに入居すると介護保険での福祉用具のレンタルができないため、ベッド等を用意しなければなりませんが、施設によってはあらかじめ用意されているところもあるようです。(アクタガワのグループホームには介護用ベッドが居室に備え付けられています。)

食事

グループホームの食事は基本的に施設内のキッチンで調理します。食事の準備の時間になると施設内では、包丁でネギを刻む音や炒め物の音が聞こえ、煮物の香りなどが漂うなど、家庭的な雰囲気に包まれます。できる方には野菜の皮をむいてもらったり、サラダの盛り付けを手伝ってもらったり・・・そんなゆったりとした暮らしが心を落ち着けます。

入浴

入浴は清潔を保持し、リラックスするためにも大切な行為です。グループホームでも安全に入浴できるよう、職員が見守ります。また、身体的に介助が必要な方も多いので、背中を流したり、浴槽をまたぐのを支えたりといった介助も行います。施設によっては機械浴を導入し、車言うの方での安全に入浴できる設備が備えられています。

排泄

高齢により便秘や頻尿など排泄機能に衰えがみられるケースも多々あります。紙おむつやリハビリパンツを使用している方も多く、認知症により排泄に気づかない方もいるため、職員が声掛け、介助に対応しています。

掃除・洗濯

認知症の方でも掃除や洗濯はできる方が多いです。しかし、どこを掃除したか忘れてしまったり、洗剤の入れる量が分からないこともあります。また、足腰が弱り転倒しやすい方も多いので、掃除や洗濯も職員が一緒に見守りながら行います。

服薬

介護状態の高齢者の多くが日常的に薬を飲んでします。健康な体でいるためにはきちんとした服薬も大切ですが、認知症の方は飲み忘れることもしばしば。グループホームでは職員が飲み忘れの無いように薬を管理してサポートしています。

その他

日常生活における楽しみも大切です。体操で体を動かしたり、近隣を散歩したり、レクリエーションや脳トレで頭を使ったり・・・。施設によってさまざまな工夫を凝らしており、作物を育てたり、近所の保育園と交流するなどのイベントを開催している施設もあります。

グループホームの利用料金は

グループホーム_富士

グループホームにかかる費用は介護サービスの利用料と住まいにかかる費用に分けられます。介護サービスの利用料は介護保険法で定められていますが、住まいにかかる費用は施設によって様々で、こちらは保険適用がされません。

介護サービスの利用料

介護保険で定められた1ヵ月(30日計算)の自己負担額の目安は1割負担の方で下記のようになります。(2割負担の方は×2、3割負担の方は×3で換算してください。)

要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
22,800円 22,920円 24,000円 24,690円 25,200円 25,740円

この基本料に地域加算の他、生活機能向上連携加算や認知症専門ケア加算といった加算が算定されます。算定内容は施設により異なるため、問い合わせや施設見学時に確認することをお勧めします。

※上記料金表は施設が1ユニットの場合の料金です。2ユニットの場合は少しだけ自己負担額が下がります。

令和3年度介護報酬改定に基づく

住まいにかかる費用

保険適用外となる費用については以下のようなものが挙げられます。
賃料・居室料・・・その施設の立地や広さにより大きく異なります。
食材費・・・施設の運営方針により異なります。
管理費・・・水道光熱費や施設の維持管理にかかる費用です。
この他にもレクリエーションの費用やイベント時の特別な食事代など、施設の運営により追加となる場合があります。

その他の費用

その他の費用として、病院にかかる際の医療費や、歯ブラシや入れ歯洗浄剤などの日用品、レクリエーションの費用やイベント時の特別な食事代など、施設の運営により追加となる場合があります。

アクタガワのグループホームとは

グループホーム_清水

アクタガワはグループホームを静岡市葵区、駿河区、清水区、富士市、沼津市にて9施設、運営しています。

ーアクタガワのグループホーム一覧

五感の生活

アクタガワのサービス理念である「五感の生活」。グループホームでは古き良き日本の生活を五感を通じて思い起こすような様々なイベントを行っています。季節の花々を愛でる屋外機能訓練、職員によるそば打ちの実演、ゆず湯や菖蒲湯などの季節のお風呂・・・。その他にも季節ごとに様々な演出で、懐かしい日本を楽しんでいただきます。

ーグループホームでの五感の生活

生活リハビリ

アクタガワのグループホームではリハビリ専門職の指導の下、リハビリを行っています。グループホームのリハビリは生活リハビリと言い、その方の歴史を紐解き、目標や共同生活の中の役割などを設定、個別でプログラムが組まれます。単に運動を繰り返して機能回復だけを目指すのではなく、介護が必要な状態となっても社会の一員として存在し、自分らしい生き方を取り戻すことを目的として行われるのが生活リハビリです。

ーグループホームでの生活リハビリ

四季折々のイベント

アクタガワのグループホームはこの他にも、四季の移ろいを感じたり、一緒に住むことの喜びを感じられるような様々なイベントを行っています。職員一人ひとりがお客様の生きがいある暮らしに向けて創意工夫を凝らしています。

ーグループホームでのイベント

グループホーム_静岡

関連アイコン関連記事

コラム
2020.9.9
認知症の段階 早期発見のための症状一覧

  目次1 症状初期1.1 認知症初期症状チェック… もっと読む »

コラム
2020.9.22
認知症の一人暮らしが困難になる目安

目次1 認知症の一人暮らしについて1.1 一人暮らしが困難に… もっと読む »

コラム
2020.9.24
認知症の治療 非薬物療法と薬物療法について

認知症の治療には、非薬物療法と薬物療法があります。 非薬物療… もっと読む »

コラム
2020.9.24
認知症の診断基準とは 認知症・物忘れ・せん妄との違い

目次1 認知症の診断基準1.1 1.認知機能低下の有無1.2… もっと読む »