イベント
2022.02.15

八幡グループホームのバレンタイン

八幡グループホームのバレンタイン

2月14日はバレンタインです。おやつ作りでミニ生チョコケーキを作りました。皆様が参加出来る様に、工程をなるべく少なくし、レシピも作りやすいものにしました。簡単に作れて美味しいケーキが完成しました。

グループホーム_静岡

土台作り

静岡市駿河区デイサービス_バレンタインバターとクッキーを混ぜて、バレンタインチョコの土台を作ります。腕の力を使って、クッキーを潰していただきました。

先程つぶしたクッキーをスプーンで型に入れていただきました。均等に入れなければいけない為、意外と大変な作業ですが、一生懸命作業して下さいました。

生チョコ作り

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン皆様が簡単に出来る様に、袋にチョコと生クリームを入れ湯銭にかけました。しっかり混ざるようにぎゅっぎゅっと力を入れてくださいました。

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン

最後は、型に溶かしたチョコを入れていただきました。均等に入れるのが一番難しかったようで、前の方と「こっちが少ないね。」など話をしながら作業して下さいました。

実食の様子

※食事中の為、マスクを外して撮影しています。

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン固まったら型から出して完成です。短時間でしたが、上手に出来ていて皆様とても喜んで下さいました。口に入れるとすぐに溶けてしまう為、初めて食べた方はびっくりされていました。

静岡市駿河区デイサービス_バレンタイン

男性職員へ完成したケーキを渡してくださいました。たくさん作った為、グループホームの職員以外にも配って下さいました。

お客様のコメント

皆様「この作業でバレンタインチョコは出来るのかな?」と半信半疑でしたが、完成したものを食べて「初めて食べたよ。」「美味しいね。」ととても喜んで下さいました。いつも顔を合わせている男性職員には、「どうも有難う。」とちょっと恥ずかしそうに渡していました。

職員のコメント

昔ながらの日本の行事も良いですが、「こんなイベントもあるんだね。」と皆様にあまりなじみのない事も体験していただければと思っています。工程の多いバレンタインチョコ作りは大変ですが、どうしたら皆様に楽しく参加していただけるかを事前に考えて準備しました。

グループホーム_静岡

こちらのグループホームは

アクタガワ ハートフルホーム静岡八幡グループホーム(静岡市駿河区)

グループホーム_静岡

関連アイコン関連記事

イベント
2022.2.1
八幡グループホーム 新年の行事「七草がゆ」「鏡開き」「お守り作り」

今回は新年後半のお正月締めの行事です。7日は七草がゆを作りま… もっと読む »

五感の生活
2022.1.24
八幡グループホーム 地域のお正月

毎年お正月には近くの団地の公園で初出式が開催されています。地… もっと読む »

五感の生活
2022.1.15
八幡グループホーム 新年の行事

新しい年になり行事も満載の1月、1月1日はおせちを召し上がっ… もっと読む »

イベント
2022.2.8
ハートフルホーム八幡グループホーム 節分イベント

2月3日は節分という事で、午前中はそば打ちを行い、昼食に提供… もっと読む »